若者自立!支援フォーラム2015

日時:2015年12月5日(土)12:00~16:00(11:30受付開始)

場所:えひめ東予産業創造センター テクノホール

     (新居浜市大生院2151-10)

 不登校や引きこもり、職場の人間関係のトラブル、失敗体験を繰り返し自信を失う事で就労へと

 踏み出せない状況に陥ることがよくあります。

 このような様々な悩みを抱えて仕事に就けない多くの若者の職業的自立支援に取り組む体制づくりの

 一層の促進を図るために、市民の理解と協力を得ることが重要であり、現状や就労へ向けた取組・

 課題について周知する必要があります。

 若者本人・ご家族・支援者等のご参加をお待ちしております。

第1部 映画上映「扉のむこう」12:10~14:00

 ひきこもりの息子を取り巻く家族を中心にとらえ、ひきこもり問題の側面をあぶりだした映画


第2部 若者無業者就労支援の基調講演14:10~15:30

 テーマ 「アウトリーチ!出かける、つながる、育む!で届ける希望!

       ~訪問支援が拓く『協働型』『創造型』の地域づくり~

 講 師 谷口 仁史 氏

◆講師Profile◆

 谷口 仁史 氏(たにぐち ひとし)

1976年生まれ。佐賀県武雄市出身 佐賀大学文化教育学部卒業

特定非営利活動法人 NPOスチューデント・サポート・フェイス」代表理事

(こども若者育成・子育て支援功労者表彰「内閣総理大臣表彰」受賞)

(公益財団法人社会貢献支援財団「H26社会貢献者表彰」受賞)

           さが若者サポートステーション総括コーディネーター


           NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」

           ~第275回8月31日放送 寄り添うのは、傷だらけの希望~出演 ~

 

          在学中からボランティアで不登校、ニート等の状態にある子供・若者へのアウトリーチ(訪問支援)に

          取り組む。卒業後、「NPOスチューデント・サポート・フェイス」を設立。数多くの相談活動、アウト

          リーチに携わった他、幅広い支援機関とのネットワークの構築や「職親制度」等社会の受け皿の創出、

          執筆や講演活動など多彩な活動を通じて社会的孤立・排除を生まない支援体制の確立を目指している。